事業内容

色々なところに助産師がいます。お目にかかった時は、ぜひ、​お気軽にお声かけてください。

1)産後ケア事業

 

 妊娠、出産はとても感動的で幸せいっぱいの出来事ですが、生命を産み育てることは、当然ながら簡単な仕事ではありません。まずは出産という大仕事を終えた後、心も体も回復するのに、十分な休養と精神的サポートを必要としますが、早期退院や核家族化など、現代の日本の生活スタイルからは、なかなかそれがかなわない環境に置かれる母子が少なくありません。

 十分に母親が心も体も、専門的で信頼できる技術と知識でケアされ、癒されることで、初めて育児の喜び、楽しさを実感できるのです。十分に癒された母親は、赤ちゃんのことも、また癒せる母親となるでしょう。

 ・母乳がうまく飲めているかしら?

 ・おっぱいや体が痛い

 ・沐浴が大変

 ・赤ちゃんと二人きりの生活に自信がない

 ・赤ちゃんが泣き止んでくれない

​ ・とにかくゆっくり眠りたい

 ・誰かにこの苦痛をわかって欲しい

などの不安や苦痛に助産師がじっくり寄り添い、ママと赤ちゃんのペースに合わせ、手厚いケア、指導をご提供させて頂きます。乳房マッサージや沐浴などの実施も可能です。

 訪問・・・15000円(3時間)

     (市外は別途交通費がかかります。)

 デイケア・・・16000円(7時間)

​     (詳しくは「めぶき助産院」へ。)

◆7月より昭島市の訪問型産後ケア事業が始まりました。

 助産師の産後ケアをわずかな自己負担金で受けることが出来ます。詳しくは、​昭島市のホームページを御覧ください。

 申請後に審査があり、申請が通らない場合もあります。​

2)母乳ケア

 

 赤ちゃんの体重の増えは大丈夫かしら?おっぱい足りてるかしら?乳腺炎でおっぱいが痛い!断乳、卒乳どうしたら良いかしら?など、母乳、育児に関する相談をしながら、乳房マッサージなどのお手当てを行います。

 母乳に関しては、時間が経てば経つほど、問題解決しづらくなる傾向がありますので、ぜひ、産後早期(産院退院後すぐ)のご相談をおすすめします。一人で悩まず、まずはお電話ください。(30分〜1時間)

 初診・・・5000円〜

​ 再診・・・4000円〜

 (訪問での施術は、別途訪問料を頂戴する場合がございます。)

4)妊娠よろず相談

 妊娠中の体や心の相談、出産後への準備、健診時に聴けなかったこと、思いがけない妊娠、不妊治療について、などなど、妊娠出産育児にまつわること、なんでもお気軽にご相談ください。マンツーマンの個別相談です。( 2000円 程度〜 / 30分 )

 

5)妊娠中のクラス

 

 妊娠中から産後に向けて、体や心、子育て環境を準備するクラスです。健診ではなかなかゆっくり聞けない妊娠中の悩みや不安の相談に、妊婦仲間、子育て仲間を作りに、妊娠中でも安心の運動をしに、是非是非ご参加ください。

   ( 500〜1000円 程度 / 1講座 )

 ・産前産後の骨盤ケア講座

 ・整体的ベビーケア&おっぱいケア

 ・産前産後の夫婦のコミュニケーションクラス

 ・マタニティヨガ・産後ヨガ

               etc.

6)産後育児支援クラス

 

 産後のママと赤ちゃんのためのひろばを開催しています。ヨガや、骨盤ケア体操、ベビーマッサージ、ベビーヨガなど、いろいろなクラスを開催しています。子育て仲間作りに、産後のリフレッシュに、是非ご参加ください。

   ( 500〜1000円 程度 / 1講座 )

ママとベビーの整体ヨガ

こどもの救急対応講座

子育てチャリティマーケット

​・予防接種座談会

​・「いのちの話」乳幼児期から始める性(生)教育

​   etc.

3)助産師が行う「いのちの話」事業

 子供達のいじめや、自死のニュースに心が痛みます。子供達には、自分の「いのち」も周りの人の「いのち」も、大切にできる人になってもらいたい。それには、私たち親がまず「いのち」「生(性)」に対する正しい知識と、それを子供達に伝えていく方法を学ぶことが必要です。

 助産師として、いのちが生まれる現場から伝えたい「いのちの話」があります。性(生)とは、乳幼児期から思春期、青年期、大人になっても、よりよく生きるために、自分や周りの人たちの心と体を守るために、一生学び続ける必要があるものです。

 幼児期のいのちの話は、親となった今、愛する子供達に、「いのち」をいつどう伝えていけば良いのか、なぜ幼児期から性(生)教育が必要なのか、あんな時こんな時はどう話してあげたらいいのかなどの親向けの講座と、いのちの不思議や尊さ、体と心の守り方などを、模型や絵本などを使って分かりやすくお話しする子供向けの講座の二部構成となっています。小学校低学年、高学年、中学生と成長の段階に合わせ、「人間関係」「愛」「生と死」なども学びます。体験授業では、胎児・赤ちゃん人形抱っこ(10g〜3Kg)、妊婦さんや赤ちゃんとの触れ合い、妊婦体験ジャケット着用、産道通過の疑似体験などを行っています。

 助産師の行う「いのちの話」は、単に、体や性の仕組みを知るだけの性教育ではありません。「自分がどう生きていくか」を考えていくための基礎になる人間教育です。講義の後に、親も子も「生まれてきて良かった」と、「私は私だから素晴らしい」と、温かい気持ちになれるような、そんな講義にしたいと思っています。

<対象>
幼児~大人 どの年代でも大丈夫です。  
*児童・生徒のみでなく、保護者向けの講義も行っています。

<費用>

1講演 20000円 〜(応相談)
*妊婦さん・赤ちゃんとお母様に体験型講義に参加して頂いた場合には、交通費を支給して頂けると助かります。 

 

<お申し込み先>

めぶき助産院」まで。

​ご利用方法

◆窓口は、メンバーそれぞれ個別の連絡先となります。相談したい助産師の連絡先へ、直接、お問い合わせください。

◆メールでの相談事業は行っておりません。

◆その他、あいぽっくの事業「妊娠SOS「助産師相談」「こんにちは赤ちゃん訪問」

「マタニティクラス」「乳児健診」なども、

お手伝いしています。

© Copyright Neuvola Akishima since 2017 All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now